イタリアでもホモでありたいTOP ≫  いたホモおすすめ記事 ≫  正露丸の類似品(パクリ)がたくさん存在する

正露丸の類似品(パクリ)がたくさん存在する

記事
スポンサードリンク
large.jpeg
テレビで宣伝しているラッパのマークの大幸薬品が法律上は本物なんだろうと思っていたが、どうやら裁判の結果、

「正露丸」は固有名称ではなく一般名称

らしい。
だから他のメーカーも正露丸という名前で出しても良いのであろうが、今着目されているのは、昔から正露丸というのが一般的に知られた薬であったことは認めよう、しかし、それなら、どれもこれもどうしてここまで大幸薬品の箱の色やデザインに酷似しているかということを大幸薬品以外のメーカーの人に聴いてみたい。あ、でもこの箱のデザインはどこが最初に出したのかは知らないものな。
あるいはこの黄色に赤い毛筆体で正露丸と書いてあって周りにボーダーの装飾、そしてトレードマークのデザインはどこの会社が最初に作ったかは知らないがそれも知りたいな。逆に、このデザイン以外の正露丸もないのかなあ、見てみたい。

しかしこの酷似性は、このテーマの他の類似品に比べて見ても異常といえるくらいな現象だと思います。同じメーカーが色んなマークで出しているのも集まってくると、もう笑うしかないし、こういうのは当事者同士は冗談ではすまないのかもしれないけど。
ラッパのマークの大幸製薬本家です
seirogan.jpg




こちらはよくマツモトキヨシでお勧め品となっているイヅミの正露丸
seiro_hyotan.jpgseiro_izumi2.jpgseiro_honsou.jpg




次はキョクトウシリーズ
ちなみにこのキョクトウは製造会社です
このキョクトウの商品をいろいろな製薬会社が販売しています。
kokando_mark.jpg


こうかん堂が販売
seiro_kokando.jpg


富士薬品が販売
seiro_fuji.jpg


これは販売も製造もキョクトウ
seiro_tri.jpg


日本製薬販売
seiro_ny.jpg


以下省略ですが全部キョクトウ製造
seiro_crown.jpgseiro_tsuzumi.jpgseiro_hato.jpg
seiro_kato.jpgseiro_ken-ei.jpgseiro_kuma.jpg




キョクトウ
「正露丸、正露丸糖衣錠の受託製造」とか、「正露丸製造メーカーとして

国内2位

の生産量の当社は、丸剤技術には安定した実績があります。」とアピール。

そのなかのページによると、上に表示してあるクマちゃんのマークは、
2000年ミレニアムを迎えて、当社ブランドマークを新しく制定しました。 愛称は、

「ゆうたん」

です。
ということで一番あたらしい製品かも。
その根拠は、
今後の新製品には、このゆうたんマークを表示します。
とあるからだ。なお、この会社はどうやら三角形のマークにもこだわりがあり、
トライアングルは?ヘルシー?ハートフル?プロフェッショナルを意味し、 三角形は発祥の地である富山県立山をイメージしています。
ということらしい。




スポンサードリンク
トラックバック
最近の記事
Copyright (C) イタリアでもホモでありたい. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。